熊本市

1行の文字化けしたテキストが現れるのみだが、何が起きているのだろう。404ページの体をなしていない。

福岡市

無効なリンクを報告する方法が見当たらないためマイナス1点。「福岡市トップページ」と「福岡市ホーム」が混在しているがどちらが正しいのか。

北九州市

ロゴはあるがリンクがないという初のケース。

広島市

パンくずリストが存在していないレアなページ。404エラーページの役割上、特定のページ配下に位置付けるのは不自然とも考えられ、正しい解釈と考えられる。

岡山市

タイトルが「岡山市からのお知らせ」となっており、404エラーであることを明確に示していない。

神戸市

どちらが先に公開されたのかはわからないが文面が大阪市とほぼ同一。

堺市

堺市のページであることがタイトルとフッターでしか判別できないのが不安を募らせてしまう。ひらがなで「まちがっている」や、「ください」と「下さい」の混在など、表現への気遣いが見られない。

大阪市

情報を探しなおすための動線が十分に提供されているが「情報が見つからないときは」へのリンクがあるのも有用。記載内容は神戸市とほぼ同じ。

京都市

ステータスコードが307と異質。一時的な転送を意味するもので、状況にフィットしているとは言えない。

名古屋市

ページの高さが極端に低く、適切に表示されていないようにさえ感じてしまう。

浜松市

涙を流す「出世大名家康くん」が印象に残る。無効なリンクを報告する方法がないため減点となったが、必要な要素をほぼ備えている。

静岡市

タイトルが「ご案内ページ」であり、状況を正確に表現しているとは言えない。ページ内の見出し「移動または削除」が唐突なことも含め、文章の構成が不自然に感じる。

新潟市

無効なリンクを報告する方法が見当たらないためマイナス1点。PC、スマホ、携帯(フィーチャーホン)それぞれのトップページの閲覧を促しているのが特徴的。

相模原市

「……デザインを新しくしました。そのため、各ページのアドレスを変更いたしました。」とあるが、デザインの刷新は必ずしもURLの変更を伴うものではなく、適切な表現とは思えない。

川崎市

グローバルナビゲーションが提供されない一方で、区役所や交通局、病院などへのリンクは掲載されている。

横浜市

404エラーであることではなく、リニューアルしたことをページタイトルにしているのが不自然。

千葉市

簡潔な本文記述ながら、必要な要件が揃っているため10点満点を獲得。

さいたま市

探しているページが見つからない場合の案内ページとして秀逸。

仙台市

グローバルナビゲーションとそれ以外の主要な探し方も提示している。ただし「観光情報・イベント」が「観光・イベント情報から探す」と記されるなど一部、表記が正しくない。

札幌市

本文中「お探しのページ」と「ご指定のページ」という2通りの呼び名が現れるが、どのような意図があるのか。

沖縄県

「沖縄県ホームページは、システムリニューアルに伴い、下記のとおりURLを変更します。」とある。「しました」ではなく「します」というのは、これから行われるということだろうか。

鹿児島県

千葉県・愛媛県と同様の記載内容となっている。「ブラウザで再読み込みを行ってください。」が唯一の行動提案になっていて、共通するナビゲーションやサイト内検索の利用は促されていない。

宮崎県

このページが表示された理由を示していない。「暮らし・教育」と「くらし・教育」の2つの表記が混在している。

大分県

「従来のページからの問題点を改善されるようにサイト構成や分類の見直しを行い、……」不自然な日本語が使われている。

熊本県

ステータスコードが410だが、これはかつて存在したページが消滅したことを示すもので、今回の調査方法に照らすと正しいステータスを返しているとは言えない。

長崎県

サーバ切替に間に合わず、サービスを一時停止している場合があるということだが、切替時期も影響範囲もわからない。現状と異なる状況と思われるので404エラーページを修正してほしい。

佐賀県

ナビゲーションは存在せず、トップページへ戻って再検索することを促している。通常のトップページと、携帯(ガラケー)のページの2つを案内しているのが特徴的。

福岡県

指定のページを見つけられなかった理由は示されていない。グローバルナビゲーションを用いることだけが促されている。

高知県

(注1)がドメイン名の変更、(注2)が組織の変更であるのに対して、(注3)はサイト内検索を用いることを推奨していて、「注」の用法に一貫性がない。

愛媛県

記載内容は千葉県・鹿児島県と同一で、唯一の行動提案が「ブラウザで再読み込みを行ってください。」となっていて、共通するナビゲーションやサイト内検索の利用は促されていない。