熊本市

1行の文字化けしたテキストが現れるのみだが、何が起きているのだろう。404ページの体をなしていない。

福岡市

無効なリンクを報告する方法が見当たらないためマイナス1点。「福岡市トップページ」と「福岡市ホーム」が混在しているがどちらが正しいのか。

北九州市

ロゴはあるがリンクがないという初のケース。

広島市

パンくずリストが存在していないレアなページ。404エラーページの役割上、特定のページ配下に位置付けるのは不自然とも考えられ、正しい解釈と考えられる。

岡山市

タイトルが「岡山市からのお知らせ」となっており、404エラーであることを明確に示していない。

神戸市

どちらが先に公開されたのかはわからないが文面が大阪市とほぼ同一。

堺市

堺市のページであることがタイトルとフッターでしか判別できないのが不安を募らせてしまう。ひらがなで「まちがっている」や、「ください」と「下さい」の混在など、表現への気遣いが見られない。

大阪市

情報を探しなおすための動線が十分に提供されているが「情報が見つからないときは」へのリンクがあるのも有用。記載内容は神戸市とほぼ同じ。

京都市

ステータスコードが307と異質。一時的な転送を意味するもので、状況にフィットしているとは言えない。

名古屋市

ページの高さが極端に低く、適切に表示されていないようにさえ感じてしまう。