沖縄県

「沖縄県ホームページは、システムリニューアルに伴い、下記のとおりURLを変更します。」とある。「しました」ではなく「します」というのは、これから行われるということだろうか。

鹿児島県

千葉県・愛媛県と同様の記載内容となっている。「ブラウザで再読み込みを行ってください。」が唯一の行動提案になっていて、共通するナビゲーションやサイト内検索の利用は促されていない。

宮崎県

このページが表示された理由を示していない。「暮らし・教育」と「くらし・教育」の2つの表記が混在している。

大分県

「従来のページからの問題点を改善されるようにサイト構成や分類の見直しを行い、……」不自然な日本語が使われている。

熊本県

ステータスコードが410だが、これはかつて存在したページが消滅したことを示すもので、今回の調査方法に照らすと正しいステータスを返しているとは言えない。

長崎県

サーバ切替に間に合わず、サービスを一時停止している場合があるということだが、切替時期も影響範囲もわからない。現状と異なる状況と思われるので404エラーページを修正してほしい。

佐賀県

ナビゲーションは存在せず、トップページへ戻って再検索することを促している。通常のトップページと、携帯(ガラケー)のページの2つを案内しているのが特徴的。

福岡県

指定のページを見つけられなかった理由は示されていない。グローバルナビゲーションを用いることだけが促されている。

高知県

(注1)がドメイン名の変更、(注2)が組織の変更であるのに対して、(注3)はサイト内検索を用いることを推奨していて、「注」の用法に一貫性がない。

愛媛県

記載内容は千葉県・鹿児島県と同一で、唯一の行動提案が「ブラウザで再読み込みを行ってください。」となっていて、共通するナビゲーションやサイト内検索の利用は促されていない。