「みんな」が使えるWebサイトへ

サービス

サービス

ユニバーサルワークスのサービス

ユニバーサルワークスでは、「みんなが使えるWebサイトへ」という考えのもと、あらゆる利用者・利用環境に向けたウェブコンテンツの企画・制作・運用をお手伝いいたします。

JIS X8341-3:2016、みんなの公共サイト運用ガイドライン対応サービス

自治体、省庁など公的機関では、ウェブコンテンツのアクセシビリティを確保するにあたって、JIS X 8341-3:2016 (高齢者・障害者等配慮設計指針 −情報通信における機器・ソフトウェア・サービス − 第3部 ウェブコンテンツ)への対応が求められています。

とは言え、記述内容が専門的かつ具体性に乏しい部分があるため、どこをどう改めるべきか、何をすればいいのかがわかりにくいという面が否定できません。

また、総務省から示された「みんなの公共サイト運用モデル」に対しても、達成等級や達成時期の目安が示されていますが、全体のスケジュールや、作業量がイメージできないという声を耳にします。

ユニバーサルワークスでは、ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)の副委員長・作業部会主査を務めるスタッフが、みなさまウェブサイトのJIS X 8341-3対応、みんなの公共サイト運用ガイドライン対応をサポートいたします。

  • ウェブアクセシビリティ方針策定サポート
  • JIS X8341-3:2016 附属書JBに基づく試験の実施・試験結果公開に向けたサポート
  • JIS X8341-3:2016 対応のための教育・研修・講演

JIS X8341-3:2016、みんなの公共サイト運用モデル対応サービスの詳細