「みんな」が使えるWebサイトへ

会社情報

「自治体サイトWebアクセシビリティ調査2006」の発表について

報道関係者各位

2006年9月1日
有限会社ユニバーサルワークス

「自治体サイトWebアクセシビリティ調査2006」の発表について
===============================================================

都道府県・政令指定都市・静岡県内市町全ての公式サイトについて「Webアクセシビリティ調査」を実施。ユニバーサルワークス独自のチェックリ ストをもとに「音声化対応」「操作性」「可読性」「レイアウト」「汎用性」の5つに分類し、0~5の6段階にわけレーダーチャートとしてまとめ、当社の Webサイトにて全ての調査結果を公開しました。

===============================================================

有限会社ユニバーサルワークス(所在地:静岡県三島市、代表者:清家順)は、「自治体サイトWebアクセシビリティ調査」を実施。全ての調査結果を2006年9月1日午前9時より同社のWebサイトにて公開しました。

http://www.u-works.co.jp/jichitai/

この調査は、2003年から毎年1回行なわれており、昨年、第1回アックゼロヨンアクセシビリティアワードにおいて厚生労働大臣賞を受賞した 「自治体サイトWebアクセシビリティ調査」の2006年最新版です。今回の調査では、全国47都道府県、2006年4月に政令指定都市に移行した堺市を 含む全国15政令指定都市、静岡県内全42市町、計104の公式Webサイトを対象に、2006年8月8日より同31日の期間で行われました。同社の定め るチェックリスト(全50項目)にそって、全盲の視覚障害者を含む同社テスターが実際に各Webサイトにアクセスして確認し、別途定めた採点基準(非公開)によって採点、採点の結果を「音声化対応」「操作性」「可読性」「レイアウト」「汎用性」の5分類からなるレーダーチャートとしてまとめました。

「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ(JIS X 8341-3:2004)」(通称ウェブコンテンツJIS)の発効から2年以上が経過し、国や地方自治体等公共機関のWebサイトにおいては、アクセシビ リティの確保が課題となっています。この調査を通じて、現在の自治体のWebサイトの状況を知るとともに、2003年から続く同調査の過去3回の結果と見 比べながら、アクセシビリティ確保に向けた自治体の取り組みを理解してもらうことを期待するものです。

また、今回は各自治体サイトの調査結果に対するトラックバック送信を受け付けています。自治体サイトの状況を知るだけでなく、自治体サイトについて、アクセシビリティについての議論の場としても利用が可能です。

【本件についてのお問い合わせ先】
===============================================================
有限会社ユニバーサルワークス
代表取締役 清家順(せいけじゅん)
TEL 055-972-8968
FAX 055-972-0374
email:info@u-works.co.jp

■関連するURL
有限会社ユニバーサルワークス
http://www.u-works.co.jp/
自治体サイトWebアクセシビリティ調査2006
http://www.u-works.co.jp/jichitai/
自治体サイトWebアクセシビリティ調査2005(昨年の同調査)
http://www.u-works.co.jp/jichitai/2005/