「みんな」が使えるWebサイトへ

アクセシビリティコラム

第21回 勝手にサイト診断3 ~Exciteブログ~

1日目 「無料会員登録」

IDとパスワードの登録をする。しかし、IDの意味するところがわからない。
記事投稿のあとに、byXXXXXとなるものなのか?URLにも反映されるものなのか?
5分でOK!ブログの作り方と使い方を解説』 によると、URLは後で設定するようなので、IDとは関係ないようにも思うが、どちらにもおかしくないものにしておこう。

登録フォームは、必須項目が「*」で示されていたものの、音声ブラウザを「アスタリスク」と読み上げるように設定しておいたので、一応わかった が、「必須」「任意」の注記がそれぞれの項目にあるとありがたい。

例示はテキストフィールドの手前にあるとうれしいが、必要な場合は、テキストフィールドの直後に出てくるなと想像ができたので、比較的わかりやすかった。

IDの重複と、パスワードを忘れたときの秘密の質問でエラーが出る。エラーについてはひとつずつ指摘してもらえるので、実に直しがいがあった。し かし、秘密の質問は、例示に忠実にならったにもかかわらずのエラー。どうやら字数オーバーだったらしい。字数制限があるならそう書けよと少し理不尽に思 う。

2日目 「ブログ開設」

URLの設定をする。結局、IDと同じでいいやという気持ちになり入力。しかし、「特殊文字とスペースは使えない。」というようなエラーが出る。 どうやら、「-」がよくないらしい。IDのときはよかったのになと少し理不尽に思う。で、ちょっと格好悪いけれど、「-」を抜いて確認してみる。すると、 「URLは4?10字の英数字で」というようなエラー。字数制限があるならそう書けよと少し理不尽に思う。

でも、比較的簡単にできて、すべてにクリアすると、「おめでとう!」などと言ってもらえるので、お調子者の私はすぐに気分をよくしてしまう。

3日目 「記事投稿」

「投稿」ボタンを押すと、「スクリプトエラー」というものが出る。このような場合、エンターキーを押し続ければ目的のページが現れるということ を、私は経験により知ってしまっているため、乗り越えられてしまったが、通常はここで混乱しそう。でも、これが誰のせいかは私にはわからない。 Exciteブログではなく、音声ブラウザの仕業である可能性も大。
(Webサイトを閲覧していると、時々出会う現象である。どうにかならないものか……。)

で、乗り越えられたとして進む。
カテゴリは便利に利用したいので即設定。問題なし。
記事の投稿も問題なし。
私、にんまり。

4日目 「デザイン変更」

写真の掲載やリンク設定はとりあえず必要ないのでパス。多分、メチャクチャデフォルトであるだろう画面の見た目の体裁を、盲人なりに整えようでは ないか。

「スキンの変更」というものをやってみた。私のブログのテーマに合いそうで、その中で唯一イメージのわいた「レインボー」を選択。色も選べるの ね、ではピンクで、ウフッ。

私は、トップページに、「最新の記事」、「最新のコメント」、「カレンダー」、「最新の記事タイトル」、「カテゴリ」というような構成を思い描い ていた。頻繁に閲覧していたブログがExciteブログであったことと、手当たり次第、ブログを閲覧した中で、上記の構成がカスタマイズできそうな印象を Exciteブログに感じたので、今回、Exciteブログを選択したわけである。だが、設定をいろいろいじってみたところ、この部分は音声ブラウザでは できないようだ。ポップアップメニューなのかな?でも、そこそこ満足。

5日目 「さらに記事投稿」

あれっ?ログイン後の様子が少し違う。「投稿」「設定」のボタンが英語になっていて、何か変わったなという印象。英語になっただけで、意味はわ かったので投稿を続ける。(後日、検証したところ、スキン変更が原因だったようだ。)
それから、「そうかあ、Exciteには見出し(Hn要素)がなかったんだった。」と、できあがってから思い出す。タイトルを見出しにしてもらえるとうれ しいな。

できあがったブログを、みなさまにお見せできればよかったのだが、コラムのネタにするつもりでつくったものではなく、実にプライベートなテーマで つくってしまったので、公開は控えることにする。代わりに、できあがったブログを見た社長のコメントを。

「あれっ?ExciteのIDとってあったっけ?IDとりたいんだけどということかと思ったら、もうできていてびっくりしたよ。それなりにできる もんだなあ。」

「そうやで?、盲人でも、5分では無理やけど、5日かければ簡単にできるで?!」

関連するコラムを探す

タグ: , , ,