「みんな」が使えるWebサイトへ

アクセシビリティコラム

第114回 楽天市場でなあんにも買えない!!

前回のコラムで、楽天市場の注文確定画面の確定ボタンが反応しなくて困ったお話をしたが、その後、別のお店での購入を試してみたところ、同じような状況だった。あれ以来、私は楽天市場での自力購入が不可能になってしまった。

もう一度状況を説明すると、商品選びはできる、そして買い物かごに入れることもできる。購入手続きにも進めるのだが、すべてを確認してたまっているポイントを使おうとするとポイント使用画面にはいけない。ここのところは誰が見てもわかると思う。みなさんはマウスでちょちょっとやっているからできるだけで、キーボード操作をする人はできないはず。

楽天市場のショッピングカートでは、タブキーでフォーカスを移動させても「変更」など、一部のボタンにフォーカスが当たらないため、思ったとおりの操作ができないと思われる。

まあ、ここはあきらめるとして、いいやこのまま購入してしまえと思って注文確定ボタンを押すのだけれど反応しない。ここはどういうわけなのかわからない。音声ではリンクボタンであるという認識はするのだけれど、アクティブになっていない、ゆえに反応しないという状態である。

楽天市場が使えないと個人的に不都合なので、個人的に楽天市場には上記をお伝えした。私の環境は特殊だし、ひょっとしたら私の環境も最新のものでないなど適切でないかもしれないが、こちらの問い合わせに即さない定型らしき返答がきた。そうではなくてという旨の問い合わせをもう一度させてもらったのだが、それに対するお返事は2か月待っているがまだこない。

まずお願いしたいことは、このコラムを読んでくださっているわずかな読者さんの中で、楽天市場の中の人とお知り合いという方がいらっしゃいましたら私が困っている旨伝えていただきたい。9月の半ばまでは問題なく使えていたので、ソノ状態に戻していただけると幸いですと。

そして、ここからは、楽天市場が使えないとどうなるかという雑談。

楽天市場が使えないだけで、こんなにいらいらして、私は楽天市場でいつも何を買っているんだろう、スポーツニュースで楽天の勝利を聞くたびに大喜びしていたのはどうしてなのだろうと、少し冷静になって買い物履歴を見てみた。緑茶とコーヒー豆とパン材料の購入が繰り返されているだけだった。お茶やコーヒーが飲めないと困るし、パンが焼けないのも嫌だけど、それだけのことだったかと思うと笑えてきた。つまり、アレが買えないという怒りではなくて、いつでも何でも買えるんだという安心感の喪失に怒りを感じているようだ。

そうはいっても、緑茶とコーヒー豆とパン材料の循環を乱さないようにするためには、それらを買い物かごに投入した状態で他人に私のIDとパスワードでログインしてもらい代行していただくほかない。買うものはみんなバレるし、クレジットカードだって使おうと思えば使えちゃうわけで、よくないなあと思う。この間、購入代行者の誕生日がきてしまい、プレゼントしようにも、サプライズも何もなくてつまらなくなってしまってやめた。JRの在来線で1時間以内の場所にデパートというものがなく、地域格差とコンピュータ使い格差のダブルパンチに泣いた秋、そして冬。私や私の大切な人々にクリスマスと新年は無事やってくるのだろうか?

関連するコラムを探す

タグ: , ,