「みんな」が使えるWebサイトへ

アクセシビリティコラム

第104回 今一度アクセシビリティ

先月、弊社代表が仙台に招かれて、「災害発生時のインターネットによる情報発信」の講演をさせていただきました。その受講者の中に、なんと、宮城県大崎市のWebサイト担当者がおられたのです。東日本大震災直後、あまりの悲しい事態に執筆ができなくなってしまった私に代わって、弊社代表が「特別編 姉妹都市の素敵な関係 宮城県大崎市と北海道当別町」を記しました。この一連の段取りをされたご本人です。被災地が落ち着いたら、何をもって落ち着いたとするのかはさっぱりわからなかったのですが、とにかく、いつかきっと大崎市の担当者さんに会いに行こうと、社内で応援していたところ、当の担当者さんにこんなに早くお目にかかれるなんて。大変でしょうけれどお元気そうだったと聞いて、安堵の気持ちでいっぱいです。

この講演には、東北地方の県、市町村のみなさんがたくさんみえたそうです。冒頭に記したテーマについて、講演後も熱心に質問される方が多かったそうで、この仕事をしていて本当によかったと思っています。その場で解決できることばかりではないだろうと思いますので、今後もお手伝いできることがあるようでしたらぜひ問い合わせください。

というわけで、日本は今、大変な事態に見舞われ、自治体や公的機関の公式Webサイトのあり方についても、真剣に見直す状況にあるわけです。東北地方のみなさんが、当事者だからという理由はあるにしても、こうして公式Webサイトの情報の扱いに大変な気遣いと対策を練っておられるのは事実です。私は、東北地方にかかわらず、日本全体がそうなってよいと思います。というより、この時期にそうなれない方がどうかしているでしょう。

で、前号の「あなたにちょっとくらい聞こえなくても優先したいもの」云々に続くわけです。その優先したいものというのが、災害時の特別な何かというのなら話はまだわかるのですが、そうではなくて“カッコよさ”だったのです。何か、そのまちというのは“カッコよさ”が売りなんだそうです。「歩道はまっすぐの方が歩きやすいのは間違いないのだけれど、少しくらい歩きにくくてもカッコいい街並みづくりを目指している」とのことでした。そのまちに実際にうかがい、そのまちの主要な駅に1時間強たたずんでみたのですが、仕事で訪れた我々30代一行を除いて、すべての訪問者は60代、70代といった高齢者ばかりでした。雨が降っていて、風も吹いていて、まったく観光に適した日和でないにもかかわらず、それなりの人出です。寒かったので駅でみなさんホットコーヒーを飲むわけですが、そのお代を支払うのに結構手間取っていらっしゃる感じの年齢の方だらけでした。そんな様子を見てから、「歩きにくくても“カッコいい”街並み」「あなたにちょっとくらい聞こえなくても“カッコいい”Webサイト」ときたものですから、それはないだろうと思いました。

私に聞こえるWebサイトにすると、見た目にカッコ悪いWebサイトになるから嫌だということのようでした。アクセシビリティへの配慮というと、イコールテキスト主体というイメージが未だに根強いのだろうとも取れましたが、なんとなく心根に意地悪さを感じてしまったのは、私が見えない当事者だからでしょうか。そうねえ、60代、70代でも見えればちょっとくらい聞こえなくてもカッコいいWebサイトの方がそのまちを訪れるきっかけになるかもしれないし、足腰そこそこしっかりしていれば歩きにくいのはちょっとくらいだからけがなんかしないかあ。逆に、私みたいに見えない人にはちょっとでもWebサイトが聞こえないくらいの方が不便だから訪れるきっかけを失くすし、見えない人なんかが訪れた日にはちょっとでも歩きにくいとすぐけがなんかしちゃって迷惑だから歓迎されない客ってことかあなどと、いじけた考えが膨らむばかりです。

待ってくださいね。アクセシビリティへの配慮とデザインは対極にあるものではありませんよ。カッコよさと美しさというのはニュアンスが違うのかもしれませんが、むしろ、アクセシビリティへの配慮が行き届いたWebサイトというのは自然と美しく仕上がるものです。予算がすごくたくさんあるというのなら話は別ですが、価格をぐっと抑え、仕様にアクセシビリティについてきちんとうたっておられないとなると、多分それなりの仕上がりです。私の毒舌文句が、私の個人的な情報喪失にとどまると思ったら大間違いです。それだけだって、十分な人権侵害であるのに加え、実はめぐりめぐってまちの観光利益喪失なんてことに簡単になりますのでお気をつけくださいませね。

と、私は警告をしたかったのではなくて、この大変な事態の中、同じ日本でどうしてこうも考え方が違うのだろうと不思議でならないのです。とりあえず、私は情報を大切にするお客様からのお仕事をお待ちしておりますので、よろしくお願いします。

関連するコラムを探す

タグ: ,