第51回 写真とリンクがはれない

前回、ブログツールをネタにトラッ クバックができない件について述べたが、それより深刻な問題があることを忘れていた。順序からすると、こちらを先に述べたいところであった。やはり、情報 発信側に立ったときのことで、わかりやすいと思うのでブログの記事を書くときを例に説明すると、記事に写真を添えたいときや、記事中の言葉にリンクをはり たいときがありますよね。あれです、あれはどうやればできるのでしょう。そんなことも知らずにこの仕事をしているのかと言われそうだが、そんなことも知ら ずにこの仕事をしているのです。

見えなくてもというか、音声ブラウザを用いて写真やリンクがはれるのであればぜひ教えていただきたい。お遊びブログを運営していて、見えない私が見える人 を熱演して情報発信しているのだが、写真が添付できないことと、記事中にリンクがはれないのは非常に痛い。

写真は、例のドコモのらくらくホンで撮影し保存することが可能なのは試した。見えないのだから、当然撮れているかどうかは不明である。感触として は、そのうちコツをつかめそうというところか。このようにすれば、素材としての写真は撮れそうだ。その先、ブログへの反映方法はよくわからない。リンクに 関しては何をどうしたらみんなが書いているような記事になるのかさっぱりわからない。出かけた場所や食べたものの公式サイトがあれば、ぜひリンクをはって 紹介してみたいものだ。もっとがんばれたらアフィリエイトなんかもやってみたいぞ。

「そんなの、タグをちょちょっといじればいいじゃん。」というのはなし。ブログツールを用いれば、見えなくてもサイトを作ることができたように、簡単に魔 法のように写真やリンクをはりたいのだ。デザインやレイアウトにこったり、音を入れたいとか、トップはどうしてもフラッシュでとか、特別な希望は叶えられ ないかもしれないけれど、現状のブログツールで、写真とリンク設定が音声でも可能になれば、見えなくてもひととおりの情報発信ができるということで、非常 に画期的なことだと思う。

と、現状から「ひととおり」のラインを設けて話をしてみたが、ほんの3年前くらいまでは、見えない私が誰の手も借りずにサイトの更新が行えるようになるな んて思いもしなかった。特別な知識のもと、やっとできることなのだろうと思っていた。今もそう思っている人はたくさんいると思うので、無理のないレベルで できることを、こうして紹介していきたいと思う。また、この先も絶対できないと思っていたことが簡単にできるようになるかもしれない。そちらにも期待しよ う。